Now Loading...

VANTECHについて

「環境技術×デザイン」

ヴァンテックではこれまでの環境事業で蓄積した技術を活かし、主にステンレスを主素材とした生活用品ブランドを展開しています。

シンプルで飽きのこないデザインでありながら、今までにないものを目指しています。

プロダクトの製造も日本製にこだわり、高品質な製品を提供したいと考えています。

78mm

78mm

お酒を熟成させる、
魔法のプレミアムグラス

78mmはステンレスの質感とほどよい重厚感が特徴のタンブラーグラスです。

持ちやすさと口触りの良さを考慮してデザインした結果、直径と高さが78mmになりました。

78mmにはノーマルタイプと、触媒加工が施されたプレミアムタイプの二種類があります。

プレミアムタイプでは、内側にコーティングされた特殊な触媒により飲み物の味を熟成させ、深みを出す効果があります。ワインを例にしますと、デキャンタージュのような効果があります。

二重構造による
保温性と断熱性

このステンレスタンブラーグラスは二重構造になっており、熱い飲み物を入れても、手に対する熱の伝わり方が穏やかです。

飲み物が冷めにくく、グラスが熱くならないのでしっかりと持つことができます。

また、ほどよい重厚感を出すために、外側には通常のステンレスグラスの倍にあたる1.2mm厚さのステンレスを用いています。

78mmの断面図

220mm

220mm

ワインを熟成させる
魔法のマドラー

220mmは長さが220mmのステンレスマドラーです。

このマドラーは、先端の触媒加工部分で飲み物をかき回すことで、お酒やお水、ワインや焼酎などの雑味を抑えて本来の味を感じることができ、深みのあるものへと変化させます。この効果は半永久的に持続し、いつまでも味の変化をお楽しみいただくことができます。

このマドラーをつかうと、いつもの晩酌が少しプレミアムな時間に変わります。

220mmの特徴

一般的に若いワイン(収穫年数が近年のワイン)は、清澄度が高く熟成するにつれて濁りが発生し結晶化したものが沈殿していきます。このように、若いワインはまだ熟成がたりずに渋みや酸味を強く感じることがあります。

そんな時に220mmを使えば簡単においしくワインなどを飲んでいただくことが可能です。

技術と効果

220mmの製造現場

酒の種類によって差はあるものの、マドラーを使用することでアルコール飲料中のネガティブな要素が軽減され、口当たりはまろやかになり飲みやすくなる可能性が示唆されました。

220mmの製造現場

赤ワイン:Hidden Pearl Shiraz / Cabernet / Merlot

「少しまろやかになり、角が取れたようなイメージ。」

「カシスのような香りがするようになった。」

「甘くてフルーティーで飲みやすくなった。対象品は渋みが強く感じる。」

220mmの製造現場

米焼酎:78米焼酎

「アルコールのツンツンとした刺激が柔らかくなっている。」

「香りについては違いは感じられなかった。」

「アルコールの刺激が柔らかくて飲みやすい。全体的な味わいとしては穏やかに感じるため、何かで割ると味がはっきりとするかもしれない。」

「においは弱いが味はマイルドでシルキー感があるように感じられた。」

専門家モニター5名がマドラー使用により味、香り、口当たりに違いがあるか3点試験法による評価を実施。 モニター調査:株式会社味香り戦略研究所 2020年3月実施 報告書のダウンロードはこちら

日本食品分析センターの分析試験(2020年3月13日)において、鉛、アンチモンは検出されておりません。

成績書のダウンロードはこちら

焼酎

焼酎

滋賀県産のお米で
作った本格米焼酎

78米焼酎は、78タンブラーにマッチする焼酎を目指し、滋賀県産のお米で作った本格米焼酎です。

減圧低温蒸留した原酒を樫樽で3年以上貯蔵熟成させました。樫樽での長期貯蔵による芳醇な香りとまろやかな味わい、琥珀色の液体が特徴です。日本酒の吟醸酒のような香り、テイストで焼酎が苦手な方もお試しください。

どのような料理にも合う米の深い旨みと、すっきりとした飲み口の米焼酎は、食中酒として最適です。

ソーダ割り、ストレート、オンザロック、水割り、お湯割など、お好みでどうぞ。

※焼酎単品での販売はしておらず78ステンレスタンブラーとのセット販売になります。

本格米焼酎 78(ナナハチ) 720ml アルコール度数 25度

価格
ノーマルセット 10,000円(税別)
プレミアムセット 18,000円(税別)

78米焼酎の
製造者・販売者

この焼酎のみ、製造者と販売者は以下になります。

製造者 / 滋賀酒造株式会社

〒528-0040 滋賀県甲賀市水口町三本柳39
TEL 0748-62-2001

販売者 / 栗東総合産業(株)

〒520-3036 滋賀県栗東市十里244
TEL 077-552-1711

プロダクトデザイナー

秋田 道夫

秋田道夫

1953年大阪生まれ。1977年愛知県立芸術大学美術学部デザイン科卒業。ケンウッド・ソニーを経て1988年に独立。 フリーランスのプロダクトデザイナーとして現在に至る。 デバイスタイルの「一本用ワインセラー」、生活家電シリーズ「MA」、コクヨIDカードホルダー「HUBSTYLE」、ステンレスステーショナリー「プリマリオ」、 またセキュリティーゲートやLED式薄型信号機など幅広くデザインに携わる。
https://m-akita.jp/works/

会社概要

VANTECH VANTECH

VANTECH(ヴァンテック)は、主にBtoB向けに触媒技術を用いた様々な事業をこれまでに展開してきました。 今回、一般消費者や飲食店に向けて、新たなステンレスタンブラーグラスの開発を行いました。 触媒技術により、暮らしをより良く変えていけるように日々技術開発を行います。

社名 有限会社ヴァンテック
設立 平成6年2月
本店所在地 〒520-3036 滋賀県栗東市十里244番地
代表取締役 井之口 二三雄
資本金 4,000,000円 (平成29年7月現在)
TEL 077-553-1712
FAX 077-553-4710